--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-08-25(Fri)

ハウスメーカーの工場見学

今日は特に書くこともないので、丁度1年前にあるハウスメーカーの
工場見学に行ったときの事を書きます。

あれはとても暑い夏の出来事だったのですが、
ハウスメーカーが主催する新築1棟を格安で購入できるという、
キャンペーンに応募した時のとこでした。

まぁ新築と言っても古くなったモデルハウスを移築するだけで
新築ではないのですが…(^^;)

キャンペーンに応募するには工場見学に参加するのが条件と
言われたので、父親と一緒に参加したのですが
県西部地区だけでバスが5台チャーターされていて、
しかも参加者が静岡県全土から、豊橋市にある工場に来るので
工場内はかなりの人がいました。

最初は工場内の食堂に案内されて、工場見学の順番待ちのため
20分ぐらい待たされたのですが、

そして、いざ工場見学の順番が回ってくると…

工場が稼動してねぇ(゜ロ゜;)

バスが10台以上来て工場見学企画しといて、稼動してねぇとは(-"-)

稼動していない工場の中がどうなっているか、
普段工場で働いているおいらは、容易に想像が出来ました。

とにかく暑いんです。

稼動していない工場は、完全に締め切られているので真夏は
かなりの気温になります。

しかも締め切ってあるので無風です。

しかも、空調が一切動いていないんです。
あってもスポットクーラーが数個。

立ってるだけで汗が吹き出ます。

まさに地獄です。

見学者にはうちわと軍手が渡されます。
うちわで扇ぎながら、工場内を進みますが
なにも作業していない工場を見て回るのはかなり退屈です。

通路意外は照明が消されているので、工場内は薄暗い状態で
何箇所かに説明するためのモニターが置いてあって
その横にはスポットクーラーも置いてあったのですが、
説明するデブの営業マンが独占して見物人には一切風が来ない状態(`Δ´)

営業マンは全員ジャケット、ネクタイを着用していて見ているだけで
こっちが暑くなります。

1時間ぐらい工場を見て回った後、色々な実験を見せられます。

外壁をバーナーであぶって、耐火性を見せる実験とか、
実際に地震を体験する実験とかいろいろやりました。

自分たちが地震体験マシーンに入った時のことなんですが、
2歳ぐらいの女の子が母親と一緒に乗って来ました。

大丈夫かなぁと思ったのですが、工場関係者は何か注意するわけでもなく、
そのままマシーンを動かしました。

すると、その女の子は壁に顔面をぶつけて大泣きしだし、
それを見たお母さんが必死で子供を抱きかかえて、守ろうとしていたのですが、
揺れが収まることはなく、そのまま10秒くらいその親子は揺られながら、
壁の餌食になっていました。

2時間ぐらい工場を見て、帰宅となったのですが
もう二度とハウスメーカーの工場見学には行くまいと思いました。















関連記事
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

えむっぱち

Author:えむっぱち
FTR223のカスタムやツーリングのことや、家庭菜園のこと、

最近、ケガや飲みすぎでサボりがちな、ランニングのことも書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

えむっぱち日記QRコード
QR
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。