--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-09-19(Fri)

R152ツーリング改め松本ツーリングで乗りまくったよ

鹿嶺高原を後にして中央道伊那ICから松本へ向かう前に、FTRの給油タイム。

R152にはガソリンスタンドが無いので(あってもやってなかった…)、ガス欠覚悟で無給油で走り続けました。

この結果、無給油走行距離212kmの新記録達成。

給油量は6.7Lでしたから、残り0.5Lしかなく、かなりギリギリでした~ f^_^;


給油を済まし、一気に伊那から高速使って松本へ。

信州松本もとまち自動車学校へ向かったのでした。




なぜに松本の自動車学校へ行ったのか。

もちろん自動車学校に通うためではございません。


ハーレーの試乗会に参加するためでごさいます。


しかもこの試乗会、普通二輪免許でも乗せてくれるっていうじゃないの!


一度ハーレーみたいなバイクに乗ってみたかったもんで、ツーリングの予定を変更して松本まで来ちゃった、と言うわけです。


ただね普通二輪免許でも乗せてもらえますが、講習は受けないというので

試乗会会場から少し離れたところにある、講習会場へ。


講習の内容は、CB750で決められたコースを2周する。

ただそれだけ…




講習じゃなくて、いきなりテストじゃねぇか!Σ(゚д゚lll)

と、心の中でツッコミを入れると同時に、とてつもない緊張がおいらを襲います。

バイクに跨り、スタンドを起こし、ゆっくりクラッチをつないで走り出す。

バイクの重さと、走り出しの加速感は、FTRとは比べ物になりませんね。

無事2周回って、アッサリ合格を頂きまして、試乗会会場へ戻りました。


ハーレーの試乗会と思っていたら、他にもBMW、ドカティ、モトグッチのバイクも試乗出来ると言うじゃないの(≧∇≦)

実はハーレーよりもBMWに興味があったので、チョー喜んでしまった。


まず最初に乗ったのは、ハーレーのV-ROD。


まず跨ってみて、アメリカン独特のポジションに違和感を覚える。

そしてスタートして2速に入れたところで、まさかのエンスト((((;゚Д゚)))))))


FTRの感覚で、スタートしてすぐシフトアップしたのがまずかった様です。

速攻クラッチ握って、惰性で走りながらエンジン始動して事なきを得るが、
もう心臓バクバクで緊張MAX状態。

もっと引っ張らないといけないのね~

と自分に言い聞かせながら、その後は1速でコースを周回。

予想はしていたことなんですが、うまく曲がらないですね。
倒したいけど、倒せないみたいな^^;

V-RODはなかなか運転し辛い印象が残るバイクでした。


そして2台目は、XL883。
通称ぱぱさんと言うみたいです。
知りませんでした。


こちらはシフトがシートの下にあるので、V-RODよりも運転しやすかった。

でも曲がるにはコツがいる様で、おいらはうまくバイクを倒せませんでした…^^;

他の参加者はマフラーガリガリ擦りながら曲がってたのにねぇ。

おいらにはハーレーの様なアメリカンタイプは向いていないのかもしれません。


3台目は、BMW F700GS


車高が高いかと心配していたけど、足付きは問題なし。

ブレーキペダルの踏むとこが短いのか、内に入っていたのか、
踏もうとしたら空振りして焦りました。

とっても曲がりやすいし、車重も感じられず扱いやすい感じがGOODでしたd(^_^o)
こいつにトップケースとパニアを付けたら、最高の相棒になるだろな~。


4台目 BMW R1200R


見るからに重そうなバイクで、扱えるか心配だったのですが、
足付きも問題ないし、乗ってみたら以外と扱いやすい。

ややバイクを倒す時に、よいしょって気合を入れないと倒れない感じがある。

FTRと比べたら、大型バイクなんて皆そんな感じなのでしょうね。

5台目 ドカティ モンスター796


たぶんモンスター796だったと思う…
排気量までチェックしてなかった。

今回乗った中で一番乗ってて楽しかった。
曲がりやすいし、軽いし、何より独特の鼓動感がたまらなく良いのですd(^_^o)

見た目もカッコイイしね。

ただこいつでツーリングとなると、積載性がちと難ありかな~。


5台試乗して、カキ氷の無料サービスがあったので、
カキ氷を食べながら休憩。



休憩しながら、今日乗ったバイクの妄想に耽っていたら、時刻は15時を回っていました。

乗りたいバイクがまだ数台あったけど、
早くしないと日が暮れてしまうので自動車学校を出発。


景色のいいK63を通って、R153へ抜けます。




R153を少し走った後、道を外れて塩嶺王城パークラインと言う面白そうな道へ向かいます。

道は広く、所々片側1車線の道になったりと、かなりいい快走路でした。



パークラインから砂利道に入って~、


オフロードを少し走ると展望台が現れます。



展望台からの景色がこれだ~

塩尻方面


岡谷方面


岡谷JCT丸見えのいい景色。
夜には夜景がきれいでしょうねぇ。

シャッタースピードを遅めにしたら、高速を走る車のライトが線になって撮れるんだろなぁ。

あ~、デジイチが欲しい。

ずーっといると、デジイチ熱が高くなってポチッとしちゃいそうなので、展望台を降りました。

気を付けて降りないと、痛い目を見る展望台、頭上注意です。



展望台を降りた所に面白そうな看板発見。


行ってみたかったけど、この看板見てやめました。
オフロードには自信が無いので…


帰りはR153から天竜川東岸のK488~K18を通って、天竜峡まで一気に抜けました。

時々こんな狭いところを通りますが…


概ね道幅は広く、交通量、信号共に少ない快走路でした。

天竜峡からは、給油するためにR153へ抜け、寒原峠から車との壮絶なバトルを繰り広げながら

21時に無事帰宅したのでした。

走行距離 535km
平均燃費 32.8km/L

試乗会の後FTRに乗った時の非力さや、
R153でリアの接地感の無さに、バイク買い換え熱が再燃しましたが、

妻の素早い初期消火により即座に鎮火…

あと数年は火が着かないくらいの、素晴らしい初期消火をお見舞いされたのでした。




にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

関連記事
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

バイクの乗り換え熱。

こちらの記事を見逃していました |д゚)

私は自分の技量不足から400cc以上のバイクに乗れる自信がまだまだないのですが(汗)、それでもFTRに乗ってるとたまに、「スピード、馬力、タンク容量、もっと快適なツーリング世界があるんだろうな・・・」と夢を馳せることはあります(笑)

でもぽんぽんと乗り換えられるものでもないし、なにより愛着もありますしね・・・。

えむっぱちさんの今後の動向を見守ろうと思います|д゚)ふふ。

Re: バイクの乗り換え熱。

はなちゅんさん

大型バイクにいろいろ乗ってみましたが、足さえ着けばなんとかなるんだなと、感じました。

そんなに技量が無くても、最近のバイクは乗れるように出来ているようですよ。


そういうおいらも、おいそれと買い換えれる状況ではないので、FTRで我慢です^^;


ここで買ってしまうと、夫婦に亀裂が確実に入りますから!
プロフィール

えむっぱち

Author:えむっぱち
FTR223のカスタムやツーリングのことや、家庭菜園のこと、

最近、ケガや飲みすぎでサボりがちな、ランニングのことも書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

えむっぱち日記QRコード
QR
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。