2014-09-15(Mon)

R152南アルプスジオパークツーリング

9月14日

ようやく晴れた~。

絶好のバイク日和になったこの日(≧∇≦)

朝5時半に我が家を出発。
朝日を浴びながら、R152を北上して行きます。


朝のR152は快走路でした~。


ただ山間部は山の影になって日が当たらず、とっても寒いのです。
北に向かうに連れて、気温が下がっていき、水窪で14℃ですよ。


真冬の装備で来れば良かった…

今さら戻れないので、寒さに耐えながら更に北上。
兵越峠を越えて、道の駅遠山郷で最初の休憩。
遠山郷に着いたら、オドメーターがスリーセブンでした^ ^
なんか良いことありそう。



そしてチャレンジマラニックという、面白そうなイベントの準備をしていました。


足を鍛えて、来年あたり出てみようかしら。


この辺りから、南アルプスジオパークが
始まります。
⬇︎の写真は遠山川埋没林。
714年の大地震で川が堰き止められて水に沈んだ木々が、河原に露出していました。


1000年以上前の木が今も立ってる。
なんとも不思議な光景。

さらに北上して蛇洞林道を通ります。
ナビにはつづら折りの道が表示され、不安を煽りますね~。
そしてグリップヒーターはMAX、バイクの温度計が11度に見えますが…
見なかったことにして、先に進みます。


どんな道かと少々不安でしたが、以外と良い道でした。


と、思ったらいきなり砂利道!
急減速でなんとかやり過ごしました。


気付かず突っ込んだら確実にコケますよ、ここ。
こういうのは勘弁していただきたい。

地蔵峠を越えた所に、中央構造線を目で見ることができる場所があります。


かなり深い山の中にある場所。
当然人など居ないと思っていたら、居たよ人が!(◎_◎;)


しかも女性1人で!

かなりビビりましたが、多分女性の方がかなりびびったでしょうね~。
深い山中で知らない男と2人きりなのだから。

こちらが断層のお写真。


川の上流というのは、大きな岩がゴロゴロといったイメージでいたのですが、
ここら辺りはほとんど砂というか砂利でしたね~。

それだけ地盤が脆いと言うことなのでしょうか。


蛇洞林道が終わり、再びR152に戻りましたが、これでも国道です。


こんなんなってますが、国道ですよ~。



大鹿村の集落に入ると、一際目立つ大崩落の跡に向かいます。



大西公園と言う場所。
昭和36年の大雨で大規模な土砂崩れがあったそうで、多くの犠牲者か出たそうな。
慰霊のための観音様が立って、集落を見守っています。



この後は、大鹿村から南アルプスを一望出来る展望台へ向かいました~。


続きはまた今度ね。



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村


関連記事
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

えむっぱち

Author:えむっぱち
FTR223のカスタムやツーリングのことや、家庭菜園のこと、

最近、ケガや飲みすぎでサボりがちな、ランニングのことも書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

えむっぱち日記QRコード
QR
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧