--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014-07-04(Fri)

父の趣味に付き合う家族に再び感謝

7月1日

この日、思いっきり父の趣味に付き合ってもらいました。



静岡県の森町にあるダムに来ました。


ただダムに来たわけではありません。
この日は特別にダムの内部を見学出来るのです(^^♪

こんな面白そうなイベントを逃すわけにはいきません。

早速妻にこのイベントのことを話したのですが、妻は興味を示さず…(^_^;)
さらに長女も興味を示さなかったので、長女が幼稚園に行っている間に、

ダム見学に行こうと、妻に拝み倒して次女を連れて行ってきました。

午前11時太田川ダムに到着。

少しピークを過ぎていたようで、近くの駐車場に停めることが出来ました。

今回の見学会でスタンプラリーをしていたので、ダムの管理棟から回ってダム内部に入りました。

ダムの内部に入るエレベーターに乗ると、すごくヒンヤリしています。

案内のスタッフから、ダム内部はもっと涼しいですよ~、と言われながらエレベーターで下へ下ります。

ダム内部の気温は10℃でした。


下界との気温差は15度以上。
ダム内部は結露しまくってます。



エレベーターで下った後、ダム階段を上ってバルブ室へ向かいます。



ダム下に到着。
普段見られない景色です。


ダム下で記念撮影しました~。




ダム放流口も間近で見れます。


ダムに興味のなかった妻も、楽しんでくれたようでした。


帰りに森町のそば屋で昼食をとるつもりが、尽く火曜定休日でランチを食べられず…

結局、天竜の大判屋でお昼を買って家で食べたのでした。

それでも、楽しんでくれたようで良かった、良かった。

これで心置きなくソロ活動が出来そうだ。



ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村



関連記事
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

No title

もしも誘われたら・・・
きっと断るかも!(笑

ダムかぁ。。(笑

このヒンヤリ感がいいのでしょうかねぇ。。?

でも、無事にご夫婦で楽しめてよかったよかった♪

で、お次はソロですか?

No title

えむっぱちさんこんばんは~^^
ダムのイベントは逃さないですね~。
僕はそんなに詳しくないのですが
ツーリングにはよく立ち寄ります。
写真では伝わりにくいと思いますが
あの放水の姿は迫力があって
釘付けになります。
ご家族も喜ばれたようでよかったですね。

No title

えむっぱちさんこんばんは~^^
先ほどのコメントに入れ忘れました。
旅好きのブログにえむっぱちさんのブログのリンク貼らせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします^^

No title

太田川ダムの内部見に行かれたのですね
私も興味あります
内部を見たくなったので私も調べて
行って観ます

奥様 これで鎮火するのかな?

Re: No title

なおさん

> もしも誘われたら・・・
> きっと断るかも!(笑


普通だったらことわりますよね〜^^;
そこは、拝み倒しましたから。

ダム見学会で普段入れない場所に入れるっていう、
探検みたいな感じが良かったのかな〜。

予想以上に楽しんでいた様でした。

> で、お次はソロですか?

梅雨明けしたら、バイクでぷらっと出かけするつもり。
多分お許しを頂けると思うけど…^^;

Re: No title

旅好きライダーさん

ダムの中に入れる機会はなかなかないですからねぇ、
逃しませんよ〜。

そのために有給まで取りましたから^^;

最初は嫌がってた妻も、以外と楽しんでくれました。

リンクして頂き、ありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

Re: No title

浜松のタンデマーさん

太田川ダム見学は、毎月やっている様ですよ。
詳しくは聞いてないのですが…

奥様は、多分鎮火したはずです。
再び延焼し出したら、またちょいちょい火消しに精を出しますよ^^;



プロフィール

えむっぱち

Author:えむっぱち
FTR223のカスタムやツーリングのことや、家庭菜園のこと、

最近、ケガや飲みすぎでサボりがちな、ランニングのことも書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

えむっぱち日記QRコード
QR
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。