--------(--)

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013-04-07(Sun)

志賀高原で春スキー

爆弾低気圧がくると言うのに、志賀高原に滑りに行ってきました。

宿を予約してあったので、ダメもとで行った感じです。
土曜日の朝はまだ曇りでした。



天気が崩れる前にいっぱい滑ろうと朝急いで支度をして、一ノ瀬のリフト券売り場へ。

すると売り場の方から、
強風のため寺子屋、焼額山、一ノ瀬ダイヤモンドは営業していない
とのこと。

ん~、やっぱり爆弾低気圧の影響が出ていたか…

こればっかりは仕方ないですね

風でリフトが止まる前に、高天ヶ原へ移動してコブ斜面を攻めました。

前回おんたけでコブの感覚をつかんだのでイケると思ったんですが、
高天ヶ原で滑ってみたらまったく滑れず…

おんたけでコブの滑り方をつかんだと思ったのに、
指の間からスルリと抜けていってしまったようです


高天ヶ原で早めのお昼休憩をしていたら、天候が悪化してきました。


高天ヶ原のリフトが強風で運転見合わせの一報が流れたので、コブ滑りを断念。


一ノ瀬クワッドで回していたら、とうとう雨が降り出しました。

雨で視界が悪くなってきたので、この日は14時ごろに終了しました。


土曜日の滑ったゲレンデはこんな感じです。


滑走距離は25km、リフトは20回乗車。
標高差3732mでした。

スキーラインというウェブサイトに登録すると、
何時にどのリフトに乗ったかグラフで教えてくれます。

また滑走距離と標高差も記録されるので、滑った後にチェックするのが楽しいです。

宿に帰ってから、仲間たちと日曜日はどうするかお酒を吞みながら相談しました。

紫斑病やった後はしばらくお酒は飲んでいませんでしたが、

泊まりでスキーにくると、我慢が出来なくて飲んでしまいました

日曜日は滑れないから観光だね~。

なんて話して、翌朝外を見たらあり得ない天気。


なんと晴れちゃいました。

土曜日止まっていたリフトも、寺子屋以外は動いていたので、
朝イチで焼額山へ移動して滑りました。

焼額山を滑ってゴンドラ駅に到着したら、今まで良かった天気が崩れ始め、
土砂降りの雨になってしまいました

しかもゴンドラを待っていたら、
「長野県内で雷雲が発生しており、状況によってはゴンドラリフトの運転を見合わせます。」

なんてアナウンスが流れるし…

リフトが止まる前に一ノ瀬のゲレンデに戻らねば、

歩いて帰る羽目になるので、急いで焼額山を下山。


幸いにもゴンドラを降りたら、雨は止んでいました。

一ノ瀬のゲレンデに戻ると、再び天気が回復し、太陽が顔を出してきました。

なんとも変なお天気…


もう移動は控えて、一ノ瀬ファミリーゲレンデで滑ることに。

するとリフトを降りたところで、またアナウンスが流れました。

「ただいまゲレンデ内の視界が悪くなっております。気を付けて滑ってください。」

このアナウンスが流れた時は、どこも視界悪くないじゃん!

とか思っていたら、一分後には辺りは霧で真っ白。


こんな霧では滑ると危険だし、もう今日はやめにしようと思ったけど、

こんなに霧が濃くては、宿に戻ることも出来ず…

霧が晴れるまで注意しながら滑ることにしました。

霧の中滑っていると、今度は霰が降り出しました。


猛烈な勢いで霰が降ってきて、顔が痛くてたまりません。

帰りたくても、霧が濃くて帰れない

ほんの少し霧が薄くなった時に、宿へ戻る道が見えたので、
急いで宿に戻りました。

そしてこれが日曜日の滑走記録。

滑走距離 18km リフト 9回 高低差 2341m



雪以外の悪天候をすべて経験した、記憶に残る志賀高原春スキーになりました。



にほんブログ村 その他スポーツブログへ
にほんブログ村
関連記事
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

えむっぱち

Author:えむっぱち
FTR223のカスタムやツーリングのことや、家庭菜園のこと、

最近、ケガや飲みすぎでサボりがちな、ランニングのことも書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

えむっぱち日記QRコード
QR
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。