2012-09-07(Fri)

カメラマウント位置変更の効果

だいぶ前にカメラマウントを取り付けました。
新型カメラマウント


カウルの外側につけるとキレイに撮影できるのはいいのだけど、

走行風による振動と風切音がひどくて、うまく撮影できないこともしばしば。


そこでマウントの位置をカウルの裏に変更してみました。



こんな感じになりました。
新カメラマウントの位置

メーターが70kmまでしか読み取れなくなりました。
タコメーター、インジケーターにいたっては、まったく見えなくなりました

70kmまで読めれば、一般道を走る分には全然問題なし。

てことで、病院帰りに滝沢展望台までプラッとカメラテストしてきました。


ちなみにこちらが変更前の動画です↓



変更後の動画↓



カウルに光が反射してギラついてますが、
風切音がなくなってエンジン音が聞こえるようになりました。

振動はタイヤが段減りしている影響もあるから、タイヤ交換後にもう一度チェックしてみるつもり。

うまく振動が抑えられれば動画から静止画を取り出せるしね



にほんブログ村 バイクブログへ
にほんブログ村

自転車のハンドルにカメラを固定できる 自転車 ハンドル固定用 カメラマウント 上海問屋 DN-69650 [★]

価格:999円
(2012/9/7 22:13時点)
感想(72件)



関連記事
スポンサーサイト

theme : メンテナンス&ケア
genre : 車・バイク

tag : カメラマウント 段減り

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

えむっぱち

Author:えむっぱち
FTR223のカスタムやツーリングのことや、家庭菜園のこと、

最近、ケガや飲みすぎでサボりがちな、ランニングのことも書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

えむっぱち日記QRコード
QR
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧