2008-09-08(Mon)

FTRにタコメーター

FTRにデイトナの電気式タコメーターを取り付けました。

別になくてもいいかなぁ、なんて思い始めていたんですが、

プラグを替えたら妙にレスポンスが良くなっちゃって、エンジン回るしパワーも上がるしで、

再びタコメーター熱が出てきたので、思い切って買っちゃいました(゚∇^*)

中古品だけどね

で、とりあえず取り付ける位置を決めます。

単気筒車は振動が激しいので、その辺も考えて取付位置を決定。

カウルのステーに付けたら意外と振動の影響を受けなかったので、ここに決定。

メーター取り付け位置 

続いて配線。

メーターに付いている赤い線茶色の線が、直流12V+電源、黒い線がマイナス線。

一応、赤がメーター電源、茶がメーター照明電源らしいが、ライトが常時点灯なんで一緒に接続。

白い線は、イグニション信号用。

配線をするために、ヘッドライトを外します。左右にあるプラスのねじを外すと外れます。

ライト取り外し 

プラスの電源が赤/黒のコード、マイナスが緑のコードなので、探して配線コネクターで電源を取り出していきます。

イグニッションはタンクの下にあるので、シートとタンクを外さないと作業できません。

まずはシートを外します。

シートはフェンダーの下と、ベルトを止めているねじの計3本を外すと取れます。

シートを外すと、タンクを固定しているボルトが出てきますが、まだ外しませんよ。

まず、燃料コックをオフにして燃料ホースを外し、それからタンクを外します。

燃料が軽い方が取り外しは楽です。まぁ、満タンでも7Lしか入らないので気にしなくてもいいかもしれませんが…

イグニッション 

白く丸いのがイグニッションコイル。そこから出ている、黒/黄のコードから信号を取ります。

一通り配線作業が終わったら、動くかどうかチェックします。

メーター完成 

見事に取付成功ヽ(∇⌒ヽ)(ノ⌒∇)ノ

あとは、配線をきれいに処理してシート、タンクを元に戻して終了。









関連記事
スポンサーサイト

comment form

管理者にだけメッセージを送る

comment

プロフィール

えむっぱち

Author:えむっぱち
FTR223のカスタムやツーリングのことや、家庭菜園のこと、

最近、ケガや飲みすぎでサボりがちな、ランニングのことも書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

えむっぱち日記QRコード
QR
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧