2006-05-29(Mon)

水道工事

今日から水道工事が始まりました。

家の建設現場が元農地ということで、家の近くまで水道管が来ていないので、50mくらい引っ張ってこないといけないので、結構な大工事です。後期は今日から約1カ月。
その間、家の前の道路が通行止め。結構裏道として利用する人が多く、通勤時間帯は交通量があるんですが、残念ながら今日からは迂回していただきます。(^^)

TS330056.jpg


いつもは、かなりのスピードで車やトラックが行き来していて、危険な道路なんですが、工事のおかげでしばらく静かになりました。
といっても、工事でまたうるさくなるんですなるんだけどね…。

この、上下水道工事費用が上水道が約50万円、下水も約50万円くらい計100万円くらい掛かったのですが、水道工事の費用は配管の長さが30m以上になると市が半分工事費を負担してくれるので、このくらいの額になりました。
下水は近くまで、配管が来ているので10m~15mと工事する距離が短いのですが、管自体が下水のほうが太いので上水よりメーターあたりの費用が高くなるんですね。

某有名ハウスメーカーで見積もりを依頼したとき、この上下水工事の代金が350万円でくまれていました。しかも、市の補助がいくらとか、配管がどこまできているなど詳細情報を一切口にすることなく、契約まで持っていこうとしてました。
 諸経費の部分で、曖昧な部分があるのに契約をにおわしてくるメーカーは要注意ですね。もしかしたら、余分にお金を払っていたかもしれないなんて思うと、結構腹がたちました。

便利

楽天市場なら新作パソコンや中古パソコンが激安に

⇒不妊対策グッズの詳細・購入はこちら




スポンサーサイト
2006-05-27(Sat)

梅雨入り

今日、九州地方が梅雨入りしたみたいですね。
我が家はまだ、外壁がまだできていないのでちょっと不安です…
今現在、外壁は紙で出来た防水シートで覆われているだけなので、長雨が降れば染み込んでくるんではないかと思います。
家は東海地方なので梅雨入りはまだ先ですが、梅雨入りまでにはなんとか外壁が出来上がってくれるといいのですがねぇ。

とりあえず、日曜日にまた家を覗き見しに行ってきます。
この前、家の中を見に行ったときに気になったところがあったのでその確認のためです。
2Fに上がって見て回った時に、妙に風の音がするなあと思ってあたりを見回すと、壁の内側から外の防水シートがなびいているのが見えたんです(゜ロ゜;)

なぜ…

その場で棟梁に確認しておけば良かったのですが、その時は気まずい沈黙に耐え切れず、全然関係ないことをしゃべってしまいました(^^;)

とにかく、梅雨入り前に確認しないと。


ひと押しお願いします。


楽天市場
2006-05-25(Thu)

勇気を振り絞って…

家の大工工事が内装のみとなってしまい、外から観察するのに限界を感じたため、勇気を振り絞って中に入ってみました。
仕事中は邪魔になると思い、お昼休みの時間を狙って現場に行ってみました。

大工さんが車の中で、ご飯を食べていたので一言あいさつをして中に入りました。
家の中にはだれもいないと思って中に入ると、棟梁が家の中でご飯を食べていました。
棟梁がスリッパを用意してくれたので、それを履いて1階を見ていました。後ろでは棟梁がお弁当を食べている…、なんか気まずい(^^;)

とりあえず、1階の写真を撮りました。

1F寝室から


キッチンの写真
床に傷が付かないように、茶色い板が張ってあります。その下が本物の床です。

台所


勝手口の写真
写真ではわかりづらいかもしれないけど、勝手口で履物を履いたりできるよう一段低くなってます。これがないと、外で履くことになり常に履物が外に放置された状態になってしまうのであると便利かなと思いつけました。

勝手口


風呂場の写真

風呂


一階を一通り見た後、2階も見にあがりました。
階段はまだ出来ていなかったので、はしごを上ってみてビックリ!
2階が天井と壁に断熱材を取り付ける作業中ということもあって、すごい状態でした。床には断熱材のゴミが散乱していてすごい状態でした。

2F寝室

ロックウール


2階は棟梁の目が無いのでいろいろ自由に見ていたら、食事を終えた棟梁が二階にあがってきました。

む~、なんか気まずい…


しばらく、気まずい沈黙が続く…


頭の中では何を話そうかフル回転で検索中…
人見知りする自分のデータベースの中で使える言葉が見当たらずかなり焦る(>Д<)


しばらくして出てきた言葉が、
自分「建前からここまで出来上がるの結構早かったですね。あっという間に形が出来上がっちゃって…」

棟梁「雨が降る前に囲っちゃわないと、雨に濡らしたくないたら急いでやったんですよ」

俺 「工事はほとんど内装工事になるんですか?」

棟梁「大工工事は内装だけですね。外回りは板金屋さんがやりますからね」

とりあえず、ここで1階におります。

ここでまた、気まずい沈黙…

とりあえず、一通り見たので帰ろうと思いなんて言って出ようか検索…

俺 「今日は帰りますので、今後もよろしくお願いします」

棟梁「こちらこそよろしくお願いします。」

なんとか脱出成功!ミッションクリア(^o^)/

来月あたりにも行ってみようかな。

2006-05-24(Wed)

家の建築を思い立ったてから契約までの道程

去年の5月ごろから結婚をきに、マイホームを建てることを考えるようになりました。
理由は27年間ずっと公営団地に住んでいて、自分たちが家を出てアパートを借りてしまうと、実家の家賃と合わせると軽く十万を超えてしまうし、20代前半くらいから家を建てろと散々言われてきたので決意しました。

結婚前に妻にも相談しましたが、妻の実家も祖母と同居しているのもあってか、「うまくやっていけるか不安はあるけど同居するのは賛成だよ」と言ってくれました。

土地が無かったので土地を探す所から始めたのですが、売りに出されている分譲地はうなぎの養殖場の埋立地だとか、産業廃棄物が投棄されていた土地だとか、地盤に難のある土地ばかりでとても買う気になれませんでした。
いろいろ見て悩んでいたら、妻の実家が土地を分筆して分けてくれるとのことだったので、その言葉に甘えちゃいました。

土地がなんとかなりそうだったので、ハウスメーカーを決めに住宅展示場に行きました。4軒ぐらい回ったのですが、どこで見積もりをもらっても納得のいく物は出てきませんでした。
酷いところは、こちらの個人情報を聞くだけ聞いたら、こちらの質問には一切答えずビデオ見せられてほっとかれたハウスメーカーもありました。
その後、DMや電話がしつこくて住宅展示場に行くのが嫌になりました。

そしたら、知り合いの大工が気に入った工務店を教えてもらい早速モデルハウスを見に行きました。大工が気に入っただけあってかなり立派な家で、営業の人もいい人だったのでいろいろお話して帰りました。
その帰り際に「カーサベッラ」という雑誌をもらって帰りました。

この雑誌がその後のハウスメーカー選びの主役になりました。静岡県内のハウスメーカーや工務店が地域ごとに写真付で掲載されていて、費用や実際に建てた人の感想なども書いてあり、この雑誌で知った設計事務所で家を建ててもらうことにしました。
友人に聞いた工務店は、予算に合わなかったので止めちゃいました。(^^;)

メーカー選びはかなり重要です。どんなに有名な会社でも、地震で壊れない家を作る会社でも、結局最後は担当者の人間性ですね。
住宅展示場行ったおかげで、いい勉強ができました…

2006-05-24(Wed)

住宅メーカーの戦略?

今日、会社の人と家のことについて話をしました。
会社の人は10年前に家を建てたらしいのですが、まず最初の住宅メーカーを選ぶときに住宅展示場に行って、有名住宅メーカーと打ち合わせをするようになったらしいです。
見積もりを見たときに「2000万かぁ、高いなぁ」と思ったらしいのですが、何回か打ち合わせをしてそろそろ本契約しようかと考えていたときに営業担当者にこんなことを言われたそうです。

「値引きキャンペーンに当選したお客さんが、契約しなかったので○○さんに特別に100万円値引きさせていただきます。」

このセリフに、なんか引っ掛かったらしく仮契約までしていた契約を破棄して、当時まだ無名だったハウスメーカーで1200万円で契約したらしいのです。

会社の人が経験したことなんですが、去年の夏に自分も似たようなことを経験しました。
昨日のブログに書いた住宅メーカーなのですが、一回目の話し合いの席で営業担当者がこんなことを言いました。

「今月の末に、完成後に見学会を開かせて頂く事を条件に100万円値引きする家を決める選考会があるので、ぜひ応募してください。5軒限定で、立地のいい家や間取りのいい家が選ばれる率が高いですが、僕が所長に推しておきますので任せてください。」

結果はもちろん当選。
当選後、営業担当者から
「所長に○○さんの家をガンガン薦めたんで当選しました。」
などと言われ特別扱いされてるのかなぁ、と思ったのですがそれでも3800万だったので結局お断りしました。

「自分のために、がんばってくれてるのかなぁ」とか「いろいろしてくれたのにキャンセルしちゃって、可哀そうな事しちゃったかなぁ」なんて思っていたんですが、戦略だったと思うとちょっと腹が立ちますね。



2006-05-23(Tue)

照明プラン

今日は、住宅メーカーに各部屋の照明プランをメールで送りました。
かなり分厚いカタログを見ながら、部屋のイメージを頭に浮かべ、悩みながら決めました。

カタログ


本当はもっと早く送るつもりだったのですが、しばらく日にちが経ってから見直したら、イメージと違うところがいくつか出てきたので、それを二回見直してから送信しました。

家の図面にしても、照明にしてもじっくりと見直すことが重要ですね。
大きいハウスメーカーになると、契約を急がせる傾向にあるみたいで、TVでCMやってる某メーカーで話しを聞いたときは、二回目の打ち合わせの時に、担当の人が営業所の所長つれて家に来ました。
明らかに契約を決めるつもりで来てるのがバレバレだったので、本題に入る前にキッパリお断りしました。
35坪の家で3800万は高すぎです!

住宅展示場に行くと、蜂の巣つっついたみたいに寄ってくるので注意が必要です。
打ち合わせをするときは、営業担当者を家に呼ぶのではなく自分から行ったほうが上記のことは防げると思います。
不用意に家に上げると、相手もその気になっちゃいますからね
2006-05-21(Sun)

床ができた

今日の午前中に、建設中のマイホームの様子を見に行ってきました。
平日の夕方にちょくちょく見に行きたかったのだけど、大工さんが仕事しているところにお邪魔するのは結構勇気がいりますね(^^;

最近じゃあ、工事が家の中で行われているから家の中に入らないと工事の進捗状況がわからないから、余計に入りづらいんです…。
だから、工事がお休みの日曜日に窓から様子を覗き見るんですよ。傍から見たら変質者なんて思われたりするのかも…、注意せねば。

前回見に行ったときは、外壁は防水シートに覆われていて、室内はまだ床が張られていない状態でしたが、今日見に行ったら1階の両親の寝室の一部に床板が張られていて様になってました(^-^)
予定では、1階の床は厚さ30mmの杉板、2階は28mmのパイン板が入る予定です。
1F寝室


上の写真が両親の寝室、下の写真がリビングです。

1Fリビング


家には鍵がかかっていて入れないので、工事用の足場を伝って2階の様子も見に行きました。
2F


写真を撮ったんですが、ガラスが反射して自分が写ってますね(^^;お恥ずかしい…

家の中の様子は見づらいですが、1階同様床の基礎は出来上がっていました。

家を一人で見ていたら、近くに住む妻の父が尋ねてきました。
このところ続いた雨と、今日の風のせいで外壁に貼ってある防水シートの一部が剥がれていて、ちゃんと直してくれるのかなぁとか話しをしながら10分くらい一緒に家を眺めてました。

防水シート


今日のレポートはこのくらいかな。また見に行けるのは日曜日かな…、また見に行ったらレポートしますね。


 
2006-05-20(Sat)

ツーリング断念

明日、友人とツーリングに行く予定だったので、バイクのエンジンをかけて点検でもしよとしたのですが、スターターのボタンを押しても何の反応もなくて、仕方がないからがんばって押しがけを試みました(^^;

今回初めて押しがけにチャレンジしたんですが、これがかなりキツイ…

最初、ギアを2速に入れてクラッチを握りダッシュしてスピードに乗ったところでクラッチを放したら、「サー!」とタイヤがロックする音が…(・・?
3回くらい試したが、タイヤがロックするばかりでエンジンがかかる気配なし。

結局、ツーリングは諦めて明日バッテリーのお手入れをすることにしました。
これから、始まるツーリングシーズンに向けてビシッと磨き上げますよ(^o^)/
2006-05-14(Sun)

ここのところ雨続きで、ラジコンの方ができないので久しぶりに家のことについて書こうと思います。

先週あたりから雨が降り続くようになりましたが、先週水曜日の夜9時ごろに現場近くを通ったら、明かりがついていました。
気になって妻と二人で見に行くと、夜遅くに窓を取り付けていました。長雨が降る前に夜通し作業していたのだろうか…
木曜日になったら、全ての窓にガラスがはまっていて、玄関も付いていました。なんか、どんどん家らしくなっていきます。

土曜日に差し入れを渡しに、現場へ行きました。
すぐに渡そうかと思ったんですが、棟梁が2Fで作業中で忙しそうだったので、どうしようか迷ったんですが1Fにいた電気屋さんに渡して帰りました。
会社の人曰く、差し入れを渡しておいた方が、大工さんも綺麗に仕事してくれるみたいで、引渡しの後チェックしたら床下や敷地内にゴミ一つ無かったとか…(^^;
 大工さんてのは、そんなにいい加減なのかなぁとも思ったのですが、気持ちよく仕事してもらうのにこしたことはないと思い500mlのペットボトルのお茶を8本持っていきました。

しかし、ほんとにうちに来てくれている大工さんといい電気屋さんといい、ほんとによく働いてくれます。夜遅くから日曜日も仕事してくれたりほんとに頭が下がりますm( _ _ )m

今思えば有名なハウスメーカーにしなくて、良かったなぁと思ってます。
ハウスメーカーもいいのですが、知名度が高いと坪単価も高くなって家の大きさに対して、かなり割高な家になってしまうんですよね。
いろいろ見て回って良かったなぁと思いました。
静岡県で家を建てる場合には、「カーサベッラ」という本を見ると参考になりますよ。県内のハウスメーカーや工務店が地域ごとに写真つきで載っていて、かなり参考になりました。

とりあえず、現在の家の様子です。↓
5月家

2006-05-07(Sun)

EPvsGP

昨日は、久しぶりにF103を走らせたよ…
やっぱり、F103は早いです。
コースで友人が操るTG10mk2を追っかけまわして遊んでました(^o^)

F103GTがどんなもんだか、超気になる…
たぶん、近いうちに買っているでしょう。
プロフィール

えむっぱち

Author:えむっぱち
FTR223のカスタムやツーリングのことや、家庭菜園のこと、

最近、ケガや飲みすぎでサボりがちな、ランニングのことも書いていきます。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

えむっぱち日記QRコード
QR
最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
カテゴリー
フリーエリア
ブログ内検索
リンク
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブロとも一覧